ネットニュース・ガッツリ系

ネットニュースまとめやいいもの情報をお届け!!

*

スギ林を勝手に伐採し売る「盗伐」が横行 背景に木材値上げ、中国向けの需要増加

   

スギ林を勝手に伐採し売る「盗伐」が横行 背景に木材値上げ、中国向けの需要増加

1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/09/16(日) 20:32:57.00 ID:GVkWL5JL0●.net BE:601381941-PLT(13121)

http://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif

スギ林「盗伐団」が暗躍 木材値上がりで

スギの「盗伐」が問題化している。戦後に植林され、伐期を迎えた山林に何者かが侵入し、持ち去っていく。
長年低迷してきた木材価格が上昇に転じたことが背景にあるという。何十年も大切に守ってきた山を荒らすのは誰か。
スギの生産量27年連続日本一の宮崎県で、森林パトロールに同行した。(大元裕行)

宮崎県の北東部に位置し、林業が盛んな門川町。8月下旬の昼間、森林組合の事業所に作業着、ヘルメット姿の
組合員や県職員5人が集合し、車に乗り込んだ。

林道は狭く、車1台がやっと通れる道幅だ。途中で、県警日向署門川交番所のパトカーが合流してきた。
未舗装の道路を走ること40分、ショベルカーを使った約1.2ヘクタールの伐採現場に遭遇した。

「伐採パトロール中です。抜き打ちですが聞き取り調査をさせてください」。森林組合に所属する日向入郷地区
素材生産事業協同組合の前田隆雄理事長が声をかけると、伐採業者の責任者の男性(38)が驚いた表情を見せた。

伐採届は町に提出しているか、伐採している場所に間違いはないか……。ほかのパトロールメンバーとともに、
前田さんがチェックシートに沿って15項目以上の質問をした。

その結果、正規の伐採業者だと分かった。門川交番の警察官が「不審な動きをする業者を見かけたら、遠慮なく
通報してください」と協力を求めた。

日経新聞の会員限定記事

限定部分のトピックス
・15年度に4件だった各市町村への森林の無断伐採に関する相談件数は、16年度に19件、17年度は42件と急増
・価格上昇が無断伐採の背景 13年に6千円台だったスギ丸太1本の価格は1万2千円にまで上昇
・中国などアジア向けの梱包箱などとしての需要が増えている

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35377100U8A910C1000000/

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1537097577

続きを読む

 - 記事